個人情報保護方針

株式会社タック(以下、「当社」と記す)は、個人情報の重要性を認識し、個人情報保護の活動を当社の基盤的活動として位置づけております。当社は、個人情報保護の取組みを真摯に実行することは社会的責務であると認識し、以下の通り個人情報保護方針を定め、従業者に周知し、徹底を図ります。

1. 個人情報の適切な収集および利用
個人情報の収集にあたっては、本人又は第三者の権利利益を害するおそれがある場合などを除き本人に対して利用目的を明らかにし、同意を頂いた上で収集いたします。また、収集した個人情報はその目的以外に利用せず、利用範囲を限定し、適切に取り扱います。

2. 個人情報の適切な提供および預託
収集した個人情報は、法令に基づく命令などを除き、ご本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。収集した個人情報を、第三者に預ける(預託する)場合には十分な個人情報保護の水準を備える者を選び、また、契約等によって保護水準を守るよう定めた上で、指導・管理を実施し、適切に取り扱います。

3. 開示、訂正、削除、利用停止等求め及び苦情・ご相談に応じる手続
開示等の対象となる個人情報の開示、訂正、削除、利用停止等の求め、または個人情報の取扱い等に関する苦情・ご相談があった場合には、別途定める手続きに従い、合理的な範囲で速やかに対応いたします。

4. 個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えいおよび不正アクセスなどの予防ならびに是正
当社は、個人情報を厳格に管理し、滅失、き損、漏えいや不正アクセスなどのあらゆる危険性に対して合理的な安全対策を講じます。適切な個人情報の取扱いと運用に関する具体的ルールを定め責任者を設けます。

5. 個人情報に関する法令およびその他の規範の遵守
当社は、すべての事業で取り扱う個人情報および役職員等の個人情報に関して、個人情報保護に関する法令およびその他の規範、ガイドライン等を遵守するため、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム要求事項」(JISQ15001:2006)に準拠したマネジメントシステムを策定し、適切に運用いたします。当社の役員、社員、協働者は、個人情報保護や通信の秘密に関する法令やガイドラインその他の関連規範を遵守します。

6. 個人情報保護方針およびマネジメントシステムの継続的改善
当社は、社会が要請している個人情報保護が効果的に実施されるよう、個人情報保護方針およびマネジメントシステムを継続して改善します。

7. 取得した個人情報保護を利用して本人にアクセスする場合の措置
当社は個人情報を直接書面によって取得した場合は事前の同意を得ています。それ以外の方法で(間接的に)個人情報を取得した場合は取得方法を通知し本人の同意を得てからアクセスさせていただきます。また、本人から求められた場合は利用停止いたします。

株式会社 タック
代表取締役 松山 広宣
制定   2011年11月1日